ファッション小物として|カラコンで本物そっくりなゾンビに変身|ハロウィンの夜に

カラコンで本物そっくりなゾンビに変身|ハロウィンの夜に

レディ

ファッション小物として

女性の目もと

ワンポイントでこなれ感

今若い世代の男女の間でファッション小物としてかけるメガネがとても流行しています。メガネというと、普通はレンズに度が入っていて、何か作業をするときに限ってかけるパターンが主流でしたが、ファッションとして取り入れる場合は、レンズに度が入っていなかったり、レンズそのものが外されているものが多いようです。購入場所も、メガネ専門店ではなく洋服のブランドや雑貨店などでも気軽に購入できます。メガネをかけるというとカッチリとしたスマートな印象にコーディネートすることが多いように思いますが、あえて髪型はルーズにまとめたり、メイクもしっかりとするよりは、メガネを主役にしたナチュラルな学生のような印象を引き出すスタイルが流行しています。

フレームも自由自在

ファッションとして用いるメガネは、ビジネス用とは違い個性を持たせるデザインが人気のようです。レトロなイメージを彷彿とさせる金属縁の丸いメガネは、男女を問わずオシャレに敏感な人たちに非常に人気があります。ブレザーなどを合わせて、スクールテイストにまとめるのも統一感があっておすすめです。また、縁がしっかりとしていて存在感があるメガネは、顔をより小さく見せたいときなどに効果的です。またフレームの色によっても印象が変わってきます。黒などシンプルなベーシックタイプは、ユニセックスでシックな服にもマッチします。カラーが入ると、メガネが主役のコーディネートに早変わりし、暖色系だと温かみがあって可愛い印象、寒色系だとクールな印象になります。